プロフィール

はじめましてあつしです♪

 

こちらのページでは、プロフィールや考え、想い、経歴など、僕の人となりを詳しくお話ししていきます。

 

お時間ある方はぜひご覧になってみてください。

 

プロフィール

 

まず僕の本名は佐々木 淳(ささき あつし)です。佐々木と言う名前が多くて紛らわしいので、あつしとかあつさんとか呼ばれています。

 

1986年7月生まれ、広島県福山市で生まれ、長崎県佐世保市で育ちます。19歳の頃関東に出てきて、沢山の引越しを繰り返し、今はビジネスパートナーが住む埼玉県入間市の自然が溢れる一軒家に住んでいます。

 

今ではインターネットビジネスで月に200万円以上ほぼ自動で稼いでおり、はたから見ると凄い人のように感じるかもしれませんが、10代20代はクソみたいな人生を歩んでました。

 

そんな恥ずかしい過去をお話ししていきます。

 

 

幼少期

小学生の僕はそこそこ勉強もスポーツもできる普通の男の子でした。ひとつ人と違うことがあるとすれば、小学生の頃は半袖半ズボンで過ごしていたといいことでしょうか 笑

 

中学時代

ただ、中学2年生の頃に野球を辞め、そこから生きる気力をなくしてしまい、廃人のような生活を送るようになります。遊びたい盛りの年頃で、練習がきついというのも相まって部活を辞めてしまいました。

 

両親には勉強するからと嘘をついてまで辞めたのに、家にこもってひたすらぐーたらする毎日。だんだん生きているだけで辛くなり、身体が思ったように動かず、ただただ引きこもる生活になっていきました。

 

高校時代

高校のころには更に悪化し、家で毎日寝ているのに学校に行ってもひたすら寝るだけの毎日…

 

人と話すのも怖くなり、いつしか人と目すら合わせることができないほど状態は悪化していきました。だんだん学校にも行かなくなり、人生に希望を持てるわけもなく、毎日死にたい、死にたいと思って生きていました。

 

浪人時代

 

一応進学校に通っていたのですが、ほとんど勉強もせず寝てばかりいた僕には受かる大学などどこにもなく、何の考えもなしに就職しようと思っていました。

 

ただ両親の強い薦めもあり、浪人することに。そこで僕の人生を変えるひとつ目の転機がありました。

 

それは通っていた予備校の塾長さんとの出会いです。その塾長さんはいままで見たこともないぐらいエネルギッシュでした。僕は彼に憧れを抱き、自分も彼のようにエネルギッシュな人間になりたいという希望を抱きました。

 

久しぶりに目標を持った瞬間です。一気に目の前が開け、僕の暗い人生に光が差し込んだ感じがしました。

 

ちなみにその塾長さんはまわりのスタッフから社長と呼ばれていたので、何も知らなかった僕は社長になれば彼のようにエネルギッシュに、人生を楽しく生きることができるのだと思い込み、社長を志すようになります。

 

その塾長さんが東京の明治大学に通っていた事を知り、ぼくも明治大学を志し一生懸命勉強しました。(単純すぎますね 笑)

 

一年間みっちり勉強した甲斐もあり、明治大学ではありませんが、見事ひとつ下のランクの関東の大学に合格できました。ちなみに関東に出てくるまで僕が通う大学は東京にあると思っていたのですが、本社が東京にあるだけで校舎は神奈川にありました 笑

 

 

大学時代

 

社長になりたいという志しだけを胸に上京したはいいのですが、社長になるためにはなにをすれば一体何をしたら良いか全く分かりません。実家は飲食店の自営業で貧しい家庭でしたので、仕送りもなく、奨学金とバイト、そしてハイパー節約生活でなんとか生きていける状態でした。

 

バイトはなるべく高い給料をということで、通勤に1時間もかかる新宿の居酒屋で週4で12時間労働で身体はボロボロでした。

 

一応大学は経営学部を選択したのですが、学んでいても、社長になるための方法がまったく分かりません。このままだとやばい、自分は何しに大学に来たんだという焦りが募る日々…

 

ノウハウコレクター

そんなある日、大学から帰っていると、綺麗な女の人に声をかけられます。なにやら英会話のスクールらしい。田舎者の何もしらない僕はその女性についていき、個室に案内されます。

 

これからの時代はグローバルだといううまい口車に乗せられ、ぼくはお金もないのに月に100万円もする英会話のスクールにローンを組んで入会します。ただでさえいっぱいいっぱいの生活なのに両立できるはずもなく、3回通っただけで100万円の借金だけが残りました。

 

今思えばここが僕のノウハウコレクターの入り口です。当時は情けない気持ちでいっぱいで自分を責め続けたのを覚えています。

 

第二の転機

そこから悶々とした日々を過ごしていた僕にまたある転機が起きました。

 

大学2年生の頃バイトを転々としていたのですが、新宿のバーで働いていた時に、自称社長のお客さんがいました。初めてあって、それ以来あったことはないのですが、その方から「ユダヤ人大富豪の教え」という一冊の本を紹介して頂きました。

 

本田健さんの有名な本なので、知ってる方も多いかも知れません。読んだことがない方はとても素晴らしい本なので、ぜひ一度ご覧になって見てください。

 

その本に感銘を受けた僕はそこから本を沢山読み漁ります。自己啓発本、スピリチャル本、ビジネス本…本当に数えきれないぐらい沢山の本を読みました。

 

ただ、本を読んでいたのはいいのですが、ある日自分が社長になる方法が全く分かっていない現実に気づきます。

 

セールスへの挑戦

そこで何かの本にセールスは社長になるための必須なスキルだと書いてあり、飛び込みセールスに挑戦しようと決心します。大学3年生の頃でした。

 

ただ、めちゃくちゃコミュ障で、何の能力もない僕です。しかも入ったところはフルコミッション契約(完全歩合制)でしたので、特に研修もなく。

 

もちろん結果は…全然契約が取れない。またしても僕のガラスのハートは折れてしまい、速攻辞めることに…。

 

今振り返ってみると当たり前ですが、その時は完全に自信を失ってしまいました。本を出しているような社長さんはみんな営業力があるのに、なぜ僕は全然できないのかと。やはり自分には才能がないのだと、努力もしていないのに、かなり凹んだのを覚えています。

 

その後また鬱っぽくなっていき、僕は社長になるという目標はすっかり忘れ、なんとかこの苦しい状態から抜け出したいという気持ちで沢山の本を読むようになります。その分野はもちろんビジネスではなく、「自己啓発」。

 

毎日「ついてる♪ついてる」と言ってみたり、目標設定をしてみたり、イメージトレーニングをしてみたり、スピリチャルな分野にはまってみたり…etc

 

1年で200冊ぐらいの本を読んだと思います。ただ人生は変わらず、苦しみは増すばかり…。本当に自分は何をやってもダメなんだなと自分を責める日々が続きました。

 

情報商材との出会い

そんな現実からなんとか抜け出したいという一心でネットで情報を調べていたところ、心に響くブログを見つけました。

 

そのブログを運営している人は「短眠」を教えていた方で、音声教材を販売していたので、藁にもすがる思いでその教材を購入しました。確か2万円ぐらいの教材だったかと思います。

 

これが情報商材との出会いです。

 

その音声教材の中には、
 

「頑張らなくていいんだよ」
「今のままでいいんだよ」
 

といったことが収録されていて、それまで苦しかった僕の心は大分安らいでいきました。

 
そしてその教材の販売者がスカイプコンサルもしているということでしたので、思い切って1回5,000円のスカイプコンサルに申し込みます。

 

そこから月2回のスカイプコンサルを1年間受けたのですが、何も変わっていない自分の現状に愕然とし、結局辞めてしまいました。今その方のブログの更新は止まっているので、何をしているのかはよくわかりません。

 

ただ、その方に「ヤフオク転売」が儲かるみたいだよ。転売で大きく稼いで社長になった人もいるみたいだからやってみたら?と言うアドバイスをいただいていたので、

 

今度は「転売」について興味を持ち始めます。当時22歳。僕のネットビジネスとの出会いです。

 

 

転売

「転売」を始めたのが確か大学4年生の時、その時は僕はオンボロのパソコンを使っていたので、パソコンの使い方すらわからない状態でした。

 
何から始めたら良いかわからず、情報弱者だった僕はまず本屋に駆け込みます。(今だったら速攻ネットで調べますが 笑)古本屋でいくつか転売の本を購入し、実践しようとするもののわからないことや、怖いことだらけ。

 

クレジットカードの作り方もわからなかったですし、ヤフオクに登録する際に手数料が発生するのが勿体無いとも思っていました。

 

なんでお金を稼ごうとしてるのに手数料を払わなければいけないのか?そんなことを思いつつ、「まずは家の不用品から売って練習を積みましょう」とあったので、家にあった本を売ってみることに。初めは300円ぐらいの利益でしたが、とても嬉しかったのを覚えています

 

ただ売れたはいいが、梱包も配送もしたことがありません。本にあったように梱包して、切手を貼って、恐る恐る郵便ポストに投函しました。

 

そして、後日落札者から連絡が…「商品届きましたが、雨で濡れてぐちゃぐちゃなので返品してください」というクレームメール…

 

あいにく雨の日で、雨の日用の梱包など知らなかったので、そのまま封筒に入れて送ってしまっていたのです。僕は一瞬で怖くなってしまい、転売を辞めてしまいました。

 

そして「転売」からは離れまた悶々とした日々を過ごすことになります。

 

 

会社員時代

そして就職活動の時期になりますが、コミュニケーション障害かつ、 自信を失ってまたうつ状態だった僕は面接が怖くて就職活動もせず、さらには大学の単位が1単位足りずに卒業もできなかったので、大学も中退することになります。

 

でも、まだ「社長になりたい」という目標だけは捨てきれず、営業はダメだったけど、少しランクを落とした販売だったら出来るかもしれない。ということで、今度は家電量販店で派遣として働くことにしました。

 
 

そこも研修はほとんどなかったので、もちろん最初は何をしたら良いかわからない状態でしたが、ここで負けたら「社長になる」という目標が叶わない。そしてお金を稼げないので死んでしまう。という思いがあったのでなんとか踏ん張ることができました。

 

今思えば、ここで最初の辛い時期を踏ん張れたということが今の自分を支えてくれているのだと思います。

 

そこから、僕はまずここでNO.1をとるということを中期的な目標として掲げ、セールスを必死で勉強、実践していきました。

 

本も沢山読みましたし、100万円のセールスの塾に入って勉強もしました。あとはメンタルを鍛えたかったので、仕事終わりに週5でジムに通い、2時間ほどランニングや筋トレをしたり…

 

とりあえず出来ることはなんでもやったつもりです。

 

そのおかげかどうかはわかりませんが、販売の仕事を始めて25歳の時に目標としていた営業成績で全国1位を取ることができたのです。

 

本来だとここまでで十分なサクセスストーリーなのですが、僕の場合はまた1番を取ったところでモチベーションを失ってしまうことになります。

 

理由は、

 

  • 自分が派遣という身分であること
  • どうやれば社長になれるかが見えてこない

 

この2つの問題によって僕はまた抜け道のない迷路に迷い込んだ気分になりました。

 

そしてここで思い出したのが「転売」です。今度こそしっかりと自分で稼ぐ力を身につけようと再度ネットビジネスの世界に飛び込みます。

 

 

二度目の転売

 

この時に転売の題材として選択したのが、「カメラ」でした。なぜカメラかというと、ネット上で一番成果が出やすいのがカメラだと書いてあったから!ただそれだけです 笑

 

で、さらにはコミュニティーに入った方が成果が出やすいとあったので、初の塾形式のコミュニティーに参加することに。結果としてはこのコミュニティーに参加できたことで僕の人生が変わっていきました。

 

今までは、ノウハウだけを購入したり、先生と一対一で学ぶ形式だったのでほぼ独学だったのですが、コミュニティーに参加することによって横の繋がりというものができるようになりました。つまり一緒に頑張れる仲間ができたのです♪

 

辛いときは励まし合い、ライバルとして切磋琢磨しあった仲間とは今でもよく連絡を取り合っています♪その甲斐もあって、3ヶ月目でようやく月収54万円の利益を成果を出すことができました♪

 

最後に

 

そこから、アフィリエイト、YouTube、DRM、FXと挑戦し、今では最高月200万円以上の収入をGETするまでに成長し、数多くの方を稼がせるまでになりました!

 

このように紆余曲折ありましたが、僕みたいなダメ人間でも稼げるようになるということを知っていただきたくて、僕の人生の経歴を綴らせていただきました。

 

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、長くなりすぎたのでここら辺で終わりにしたいと思います 笑

 

他にもメルマガで僕の人生や価値観、考え方や有益な情報などを流して生きますので、以下のリンクから登録いただけると嬉しいです。

あつしのめるまが

 

そんな感じでこんな僕ですがこれからもよろしくお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です